絶景の桜景色を見渡しながらいただく季節限定 『桜ランチ』  ホテルニューオータニ大阪  「サクラ」

スポンサーリンク


本日のランチはホテルニューオータニ大阪にあるフレンチレストラン「サクラ」に行きました。
2014年3月18日(火)~4月13日(日)の期間限定のランチコース「桜ランチ~プランタニエール~」(6800円、税・サ別)をいただいてきました!
18階からの絶景の桜景色を楽しみながら、この季節ならではのこだわりの食材を生かした感動的な料理の数々がいただけます!

お食事前の一口
何と何と「サクラエビのシュークリーム」です!





P1490445-1.jpgP1490432-1.jpg

中にはサクラエビ色のクリームがたっぷり詰まっています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!
これは確かに、まぎれもないサクラエビです(^^
滑らかなクリームはサクラエビの旨味と香ばしい風味がしっかり詰まっていて、春の訪れを感じさせてたいだけます!
こちらのコースでは、必ずこの最初の小さな一品に驚かされるのですが、今回もまたまた驚きです!

プレミアムモルツ(゚Д゚)プハー!

これは飲まずにはいられません(^^





P1490449-1.jpg

桜の花薫る鯛のマリネ サラダを添えて
つくしやビーツ泡が添えられています!
本当に見た目にも楽しませていただける素晴らしい盛り付けですね!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!
爽やかなドレッシングが鯛の旨味と春野菜の風味を引き立てます!





P1490458-1.jpg

ロゼワイン(゚Д゚)プハー!





P1490461-1.jpg

春キャベツのポタージュ オリエンタルの香り
スプーンには春キャベツをさっと湯がいたものが乗っています!





P1490466-1.jpg

春キャベツが乗った状態でスープをすくって・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!
滑らかなスープとシャキシャキ感の残る春キャベツが融合して、濃厚甘みが口の中いっぱいに広がります!
これでもかと春を感じさせてただけますね~(^^





P1490452-1.jpgP1490447-1.jpg

パンと無塩バター・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

香ばしくてうま~~い!!





P1490471-1.jpg

シェフお薦めお魚料理
本日のお魚はアイナメのソテーです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!
淡泊な白身ではありますが、皮の裏の脂の甘みが最大限に引き出されています!





P1490485-1.jpg

お肉料理のメインは、仔牛か鴨を選べるので・・・
シャラン産鴨のロティ 金柑ソースと彩り野菜を添えて
大きくカットされたシャラン産鴨に、美しい春野菜がたっぷり添えられています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~~、うま~~~い!!
鴨肉の火入れが絶妙で、レアな赤身の弾力が心地よく、ジューシーな肉と爽やかで旨味たっぷりの金柑ソースが絶妙にマッチします!





P1490491-1.jpg

赤ワイン(゚Д゚)プハー!





P1490505-1.jpg

“お花見”フリュイルージュのムース 桜塩のグラスと共に
夜桜をイメージしたこの一皿、本当にお花見の気分にさせてただけますね~(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!
ベリー系の甘酸っぱいムースが非常に高級感溢れる味わいです!





P1490532-1.jpgP1490521-1.jpg

小菓子とコーヒーを優雅にゆったりいただき・・・

お腹いっぱい大・大・大満足!!





P1490429-1.jpgP1490430-1.jpg

大きな窓からの景色は絶景です!
夜景もきれいですが、お昼の眺めも抜群ですね!





P1490420-2.jpg

春を満喫させていただける「桜ランチ~プランタニエール~」(6800円、税・サ別)は、2014年3月18日(火)~4月13日(日)の期間限定です!
少し贅沢なランチですが、この機会に是非、予約をして食べに行ってみてください!





《過去のサクラ》


その1
その2
その3
その4
その5





【サクラ】

住所 : 大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪 18F 地図
電話 : 06-6949-3246
営業時間 : 11:30~14:30、17:00~21:30
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無
客席 : テーブル50席、個室2室(12×1、18×1)
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 有(優待有り)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする