スポンサーリンク

絶品蕎麦で締めくくり! 豊中市 「一柳斎 玄庵」



本日のランチは・・・やっぱりこれしかないでしょう(^^
大晦日はこれを食べなければ年が越せません!
豊中市にあるお蕎麦屋さん「一柳斎 玄庵」に行きました。
まだ出来て1年ちょっと位のお店なのですが、本格的な手打ちの絶品蕎麦が食べられるお店です。
絶品の蕎麦の風味と腰の歯ごたえと喉越しを味わうにはまずは「ざる」でしょう!
このお店のお蕎麦は蕎麦粉を使い分けることによって「黒い蕎麦」と「白い蕎麦」の2種類が用意されています。
この「田舎ざる」は八ヶ岳山麓産玄そばを殻付きのまま石臼挽きしたそば粉でうった黒いお蕎麦です。
星と呼ばれる黒い点々が特徴です。

20061231145155.jpg

自分でおろすわさびがたまりません!

20061231145240.jpg

感動の歯ごたえと喉越しです!
キリッと冷えた麺からは蕎麦の素晴らしい風味がしっかりと感じられます!
(゚Д゚)ウマー!
今年最後にこのウマーが食べられてよかったです(^^

20061231144450.jpg

絶品「田舎ざる」のお値段1000円也!

20061231145319.jpg

ざる蕎麦で大満足だったのですが量的にまだまだ全然食べられたので、温かいのをもう一杯いただくことにしました(計画的ですが・・・)
すだちそば」(1000円)です。
このお蕎麦は「白い蕎麦」で、八ヶ岳山麓産玄そばを丸抜き(そば殻を全てとり除くこと)にしたそば粉を使っていて、雑味のない秀逸した風味が特徴です。
とても洗練された薄味のお出汁にこの酢橘の柑橘系の風味がたまりません!

20061231145335.jpg

熱々のお出汁の中でこの細いお蕎麦がこれほどまでの腰を保っていることが驚きでした!
本当に素晴らしい腰のあるお蕎麦でした!

20061231145403.jpg

最後にざる蕎麦のお出汁を熱々の蕎麦湯で割っていただきましたが、もうこれはしみじみ美味しかったです。

20061231145519.jpg

今日は「もしかしたら夜中の3時まで」やっているそうです(^^
起きてたらもう一杯食べに行きたいくらいです・・・が、無理そうですね(^^;

20061231145629.jpg

帰りにお土産にいただいた「揚げ蕎麦」です。
前回行ったときはこれをサービスで出していただいたのですが、これがまた旨いのです!
本当に良心的なお店です!

20061231145705.jpg

物腰が柔らかくとても優しい美人の女将さんと、滅多に表に出てこられませんが職人気質の大将のお二人で切り盛りされている小さなお店です。
お店には駐車場もなく便利な場所にあるとは言えないのですが、口コミで確実にお客さんが増えているようです。
これだけ素晴らしいお蕎麦がお手ごろな価格でいただけるのですから当然ですね!
2006年のMのランチを締めくくるのに最高にふさわしいお店で最高のお蕎麦がいただけたことに心から感謝いたします(^^

前回の一流斎玄庵はこちら

【一柳斎 玄庵】

住所 : 豊中市上新田3-3-38 地図
電話 : 06-6834-0188
営業時間 : 12:00~14:30、18:00~22:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)・日曜日(不定休)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする