トロミが全くないサラサラの絶品酢豚! 谷九 「蘭亭」

スポンサーリンク


本日のランチは地下鉄谷九駅近くにある中華料理屋さん「蘭亭」に行きました。
炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!」「YO-NのB級グルメ修行中!」「鬼天狗のローカルフード万歳!!」「Mickey’s Column」「おなかいっぱい」などのグルメブログや私の大先輩方が絶賛されている「酢豚」を食べに行ってきました!
この写真を見て「これが酢豚?」と思われると思います。
一般的な酢豚は片栗粉でトロトロに固められた餡に豚肉や野菜が絡められているのですが、この酢豚のタレは片栗粉で固められていなくてサラサラなのです。
しかも玉ねぎやニンジンなどの野菜はなくて大量のネギが降りかけられているのみの、今までに遭遇したことのない酢豚です。
かなり肉厚の豚肉の唐揚げを大量のネギと共にガブリ・・・・


20070722142826.jpg20070722142856.jpg

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

豚肉から溢れ飛び出でてくる旨味たっぷりの肉汁、甘酸っぱくて旨味が凝縮した激旨のタレ、スパイシー感あふれるネギの一体感はもう完璧です!
お肉の裏側はタレがしっかりと染みているのですが、もちろん表側は何も付いていないのでサクッとした衣の食感が楽しめるというのが素晴らしいです。
酢豚ってもっとこってりとしたもののはずなのですが、この食べ方は非常にすっきり爽やかな酢豚に変身してしまいます!
この斬新なアイデアに目から鱗がボロボロとこぼれました(^^
かなり肉厚のお肉は豚バラを使用していると思うのですが、脂身の割合がかなり多くプルンプルンの食感です。
脂身が苦手な人にはこのお肉はちょっとつらいかもしれませんが、私はこれが本当に美味しかったです!


20070722143029.jpg20070722143102.jpg

激旨のタレの付いた大量のネギ!!
これだけでも激しく(゚Д゚)ウマー!
これだけで白いご飯ワシワシ、ビールガブガブいけてしまいそうです(^^
唐辛子がかなり辛くて嬉しかったです。
今度行ったら別料金になってもいいのでこの激辛唐辛子を大量にトッピングしてもらいたいですね(^^
ヨンちゃんのブログに定食の白いご飯はお粥に変更できると書いてあったので思わずお粥をいただきましたが、もちろんこのお粥も申し分なく美味しかったのですが、この酢豚には白いご飯が一番合うような気がします(^^
それにしてもメニューのどこにもそんなことは書いていなかったのに皆よく知ってますね~


20070722145555.jpg20070722143129.jpg

絶品酢豚にサラダ、春雨の和え物、スープ、ザーサイにお代わりし放題のご飯(お粥に変更可)が付いた「酢豚定食」は980円とお得すぎます!
他のメニューもかなりお得そうですが、何度来てもこの酢豚定食を食べてしまいそうです(^^


20070722143151.jpg

店内は中華のお店とは思えないほどお洒落で、広々とゆったりとしたつくりなのでとても落ち着けます。
ゆうちゃん之助さんは夜に行かれていてどれもこれもとても美味しそうです!
このお店は絶対に夜に行って、冷た~いビールをガブガブ飲みながら色んな料理をいただいてみたいです!
今、夜に一番行きたいお店かもしれませんね~
駅近なので休日のランチに電車で行ってこの酢豚をアテに飲むのもいいかもしれません(^^



【CHINESE DINING 蘭亭】

住所 : 大阪市天王寺区上汐3-8-21 地図
電話 : 06-6773-6131
営業時間 : 11:00~15:00、17:00~23:30(日・祝~22:30、L.Oは閉店の30分前)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする