地元民に愛されるカレーが美味しい喫茶店 東住吉区 「ペコハウス」

スポンサーリンク


本日のランチは東住吉区にある喫茶店「ペコハウス」に行きました。
カレーが美味しいことで有名なお店で、ここの「インデアンカレー」をずっと食べてみたかったのです。
もちろん地元民以外は余程のマニアしか行かないお店です(^^
基本となる「インデアンカレー」にとてもたくさんの種類のトッピングが用意されていて、少し迷って「トンカツカレー」を選択。
ソースポットに別添えにされたルーをかけていただきます。
このカレー・・・
めちゃくちゃ(゚Д゚)ウマー!いじゃないですか!

これはどう考えても喫茶店で出てくるカレーではなく、本格カレー専門店も顔負けの素晴らしいカレーです!
ドロリとした、どちらかといえば欧風で、かといって粉っぽくもなく、スパイスがしっかりと効いて辛みもなかなかのものです。
とにかく旨い!


DSCF1714-1.jpgDSCF1703-1.jpg

ラードの香りの香ばしいトンカツも(゚Д゚)ウマー!
あまりにも素晴らしい「トンカツカレー」はサラダとドリンクが付いて1030円です。
ただ一つ難点は、カレーのルーがご飯の量に対して少なすぎることです・・・
全く足りませんでした(^^;
もちろん追加料金になっても良いのでルーのお代わりを設定してほしいところです。


DSCF1718-1.jpg

せっかく来たのでもう一品(^^
インデアンカレースパゲティ」(730円)です。
見た目は焼きそばか焼うどんのようですが、これはスパゲティです(^^


DSCF1731-1_20080814231405.jpgDSCF1727-1.jpg

別添えの粉チーズをたっぷりかけて・・・
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
なるほど旨い!
基本となるインデアンカレーが美味しいからこれも美味しいのは当然ですね!
しかし・・・
これを割りばしで食べていると、何度も「カレー味の焼きそば」を食べている錯覚に陥りました(^^;
ちなみに「インデアンカレースパゲティ定食」というのがあって、どんなものかを伺うと、これにご飯、味噌汁、冷奴が付くそうです。
下町の喫茶店、恐るべし!


DSCF1737-1.jpg

すべてのカレーにドリンクが付くので「アイスコーヒー」をお願いすると、お店のお姉さんが「れーこーね」と言いました。
久しぶりに「れーこー」という単語を聞いて何かとても嬉しくなりました(^^


DSCF1700-1.jpgDSCF1698-1.jpg

メニューの数がとても多いです!
コーヒーチケットならぬ「定食チケット」も販売されていました!


DSCF1697-1.jpg

店内は当然近所のおっちゃんやお兄ちゃんだらけで、ビールを飲みながらアテをつまんでいる人もちらほらおられました(^^
お店は人の良さそうなご夫婦とその娘さんでしょうか、常連さんから「ペコ」と呼ばれていたお姉さん・・・というかおばちゃん(?)で切り盛りされておられます。
漫画や雑誌がたくさんあって、テレビは高校野球が流れ、何の変哲もないごく普通の喫茶店。
そんなお店でこの素晴らしいカレーがごく普通に提供されていることが本当に驚きです!
また機会があれば再訪したいお店ですね(^^
お店のすぐ隣に広いコインパーキングがありますので車で行っても安心です。


【ペコハウス】

住所 : 大阪市東住吉区湯里2-17-23 地図
電話 : 06-6797-9576
営業時間 : 6:00~20:00(日・祝~17:30)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする