天然も養殖も最高峰の旨さ! 東麻布 「五代目野田岩」

スポンサーリンク


本日のランチは東麻布にあるうなぎ屋さん「五代目野田岩」に行きました。
もはや東京では知らない人がいないくらい、そして全国的にも非常に有名な創業160年以上の江戸前うなぎの老舗で、今も天然うなぎにこだわり続けているお店です。
天然うなぎがどうしても食べたかったというわけではなく、一度は行かなければいけないと思い続けていたお店で本日やっと行くことができました。
もちろんこのお店のすべての鰻が天然ものというわけではなく、「大串・筏」と「志ら焼」に天然うなぎが使われていて、それ以外のうな重や蒲焼は養殖うなぎを使用しています。
いただいたのはその天然うなぎと養殖うなぎのどちらもが楽しめる「彩りコース」(4200円)という欲張りなコースです(^^
もちろんこの冒頭のうな重にすぐにありつけるのではなく、焼く→蒸す→焼く→焼く→焼く・・・という工程が必要な江戸前うなぎなので非常に時間がかかります。
そのうな重を待っている間に・・・


20070908201309.jpg

もちろんこちらをいただきます!
瓶ビールの大瓶840円はこちらでは適正な価格でしょう(^^
開店と同時にお店に着いたのでまだ11時過ぎなのですが、休日の昼ビールはたまりません!


20070908193918.jpg20070908193956.jpg

注文してから約10分後、出てきました!
天然うなぎの「志ら焼」です。
単品で注文するともちろんもっと大きくて1人前2625円するのですが、コースの志ら焼は一口サイズです。
一口と言ってもかなり肉厚で、これを塩、もしくはわさび醤油でいただきます。


20070908194019.jpg20070908194048.jpg

もっちりふわりとした感触の鰻をまずはそのまま何も付けずにいただきました。
(゚Д゚)ウマー!

素晴らしく香ばしく皮はパリッと、身はふわっとしていながらも脂がよく乗っています!
3つに分割して2切れ目は塩で、3切れ目はわさび醤油でいただきました。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これはたまりません!
塩だけでいただくとうなぎ本来の風味と甘味が引き立ってもう感動ものです!
あまりにも旨すぎてこの志ら焼きだけでビールをほとんど飲んでしまいました(^^;


20070908194211.jpg20070908194225.jpg

注文してから約40分後、コースの「うな重」が出てきました!
全く焼きむらがなく見事な焼き上がりのこのうなぎ重を豪快に・・・
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これはあまりにも旨すぎるうなぎです!
天然の志ら焼きは脂分しっかりと残されていましたが、こちらは蒸されているので余分な脂分が落ちてふわっと柔らかくて絶妙の食感です。
甘さ控えめのタレがくどくなくてまた旨い!
うなぎとご飯とタレが混然一体となったハーモニーがもうたまりませんでした!
ちなみに大根おろしはお箸休めだそうで、口の中がこってりとなってきた頃にこれで口の中をさっぱりさせて、その後また存分にこの激ウマうなぎが楽しめるようになっています。
このお店の「うな重」の単品はうなぎの大きさによって、「竹(丼)」(2100円)、「」(2730円)、「」(3150円)、「」(3675円)と用意されているのですが、この彩りコースのうな重の鰻の大きさは「」と「」の中間くらいだそうです。
隣の方が食べられていたうな重は恐らく「」だったと思いますが、お重の端から端までびっしりとこのなぎが敷き詰められていてすごい迫力でした。


20070908194246.jpg

コースにはデザートが付いています。
甘くて酸っぱい梅のゼリーは冷たくてとても爽やかでした(^^


20070908194353.jpg20070908194423.jpg

志ら焼もうな重もどちらもたまらなく旨かったです!
次回は出来れば志ら焼きのフルサイズとうな重「」を食べてみたいです(食べ過ぎか・・・)
今日の肝吸いには針は入っていませんでした(^^


20070908194512.jpg20070908194555.jpg

以前同じく東京の江戸前うなぎの大人気店「尾花」に行ったときに大行列になっていたので、警戒して今日はこのお店に開店と同時に行ったのですが意外や意外、私の前には一組しかいませんでした。
ただ私がお店に入ってからすぐに次々にお客さんが入ってきて、1階も2階も別館もすぐに満席になっていたようです。
私の個人的な感想ですが、以前東京でいただいた「尾花」「宮川本廛」も非の付けどころがないくらい旨かったのですが、今日こちらでいただいてこのお店が一番旨いと思いました!
うなぎ本来の旨味、絶妙の焼き具合、タレの旨味、ご飯の炊き加減とタレとの絡み具合など、全てにおいて他の2店を凌駕していたと思います。
天然か養殖かということが重要なのではなく、うな重やうな丼は全体のバランスが最も重要なのだと思います。
そういう意味ではこのお店のうな重は他の追随を許さない素晴らしいものがあったと思います。
さらにこのお店で気に入ったのは、和装の女性の店員さんがみな素晴らしいおもてなしの心をもって接してくださることです。
常に「お客様第一」という気持ちがひしひしと伝わってきてとても気持ちが良かったです。
お会計にはサービス料10%が入っていましたが、もちろん十分に納得できるものでありました(^^
本当に素晴らしいお店です!
地図で調べると東京タワーのすぐ近所というのを知り帰りに寄ってみました。
実はお腹に余裕があればこれまた気になっていたカレー屋さんでカレーを食べてやろうと思っていたのですが、全くその余地がなくて断念しました(^^;
東京では胃袋を常時3つくらい用意しておかなければなりません(^^




【五代目野田岩】

住所 : 東京都港区東麻布1-5-4 地図
電話 : 03-3583-7852 
営業時間 : 11:00~13:30(L.O)、17:00~20:00(L.O)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする