スポンサーリンク

極細麺に絶品お出汁の老舗 池田市 「吾妻」



本日のランチは池田市にあるうどん屋さん「吾妻」に行きました。
元治元年(1864年)創業の大阪で最も古いうどん屋さんと言われているお店で、大阪でうどんを語る上では絶対に外すことのできないお店です。
立地が不便なので今まで行きませんでしたが、今日はこちら方面に用事があったので行ってきました。
歴史を感じる佇まいのお店に一歩入ると、素晴らしいお出汁の香りがお店いっぱいに広がっているのです!
これはお出汁系のうどんを食べなければいけないと思ったのですが、ここはまずこのお店の名物「ささめ」の麺をいただかなくてはなりません。
この極細の麺の腰とのど越しを確認するために「ささめざる」をいただきました。

20071202065655.jpg20071202065732.jpg

お出汁にまずは薬味を入れずにいただきます。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

湯がいてから冷水でキュッと締められているのがよく分かる、素晴らしい腰とのど越しです!
細くても弾力がしっかりと残されていて、これは素晴らしい麺です!
さらにこのお店はお出汁を取る技術に長けていると思われ、このつけ出汁も甘味と旨味のバランスが絶妙でとても美味しかったです!
薬味を入れるとまた違った味わいがたのしめる「ささめざる」は550円です。
大変満足の一品でしたが、お腹はまだまだ満足しませんので・・・

20071202065751.jpg

もちろんもう一杯いただきました(^^
お出汁があまりにも美味しいので普通の熱いうどんをいただこうかと思ったのですが、メニューを見て思わずこの「カレーうどん」(850円)を注文してしまいました。
カレー出汁の風味がたまらなく素晴らしいこのお出汁、レンゲがありませんのでまたもやデッド飲みで・・・
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これは旨い!
カレーうどんのお出汁の旨さでは、私の中で間違いなく3本の指に入る旨さです!
このお店の基本となるお出汁はやや甘めだと思うのですが、その甘さは全く嫌みのないもので深みが感じられる素晴らしいものです。
その深いコクのある甘味とカレーのスパイスが見事に融合しているこのカレー出汁は本当に激ウマです!

20071202065814.jpg

今度は太い面でいただきましたが、これはやはり大阪うどんの王道のど真ん中を行くもので、怖くてこれ以上高くは持ち上げられません(^^
それでもブチブチ切れる系のものではなく、優しい歯ごたえを感じさせていただけるところが老舗の技なのでしょう!

20071202065940.jpg

この激ウマのカレー出汁、もちろん全汁で大満足(^^

20071202070017.jpg20071202070030.jpg

価格はどれも良心的だと思います。

20071202070044.jpg

歴史を感じる佇まいですがこれでも建て替えたものだそうで、建て替える前はそれはもう重要文化財級(さとなお氏談)だったそうです。
お店に着いたのは午後1時頃ですがお店に入ってびっくり!
店内には10人以上の人が立って待っていたのです!
芸能人や落語家のサインもたくさん貼られていて、さすがに大阪一の古さはダテではありません(^^
回転が速いのですぐに座れますし、待っている間に先に注文を聞いてくださいますので座るとすぐにうどんが出てくるので、待たされているという感じはしませんでした。
国道176号線沿いのいつも大渋滞する地点にあるお店なので今まで敬遠していましたが、ここは一度行くと通いたくなってしまうお店です。
阪急池田駅から徒歩10分くらいなので、駅から歩いて来られる人も多いようです。
これから寒くなるとますますこの味が恋しくなることでしょう!

【吾妻】

住所 : 大阪府池田市西本町6-17 地図
電話 : 072-751-3644
営業時間 : 10:30~18:30(売切れ次第終了)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 火曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 : 4台

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする