ご飯が旨過ぎるお店! 堺 「ゲコ亭」

スポンサーリンク
FI2240888_0E.jpg

本日は堺に行ったついでに堺の名物食堂の「ゲコ亭」でランチをいただきました。
ごく普通の大衆食堂なのですが、「銀シャリ屋」と自ら名乗るほど、ご飯が美味しいのです!
ご飯を炊く名人と言われる大将によって、ササニシキとコシヒカリのブレンド米が大きな釜で炊き上げられます!
皆このご飯が目当てでこのお店にやってくるのです(^^
もちろん炊き加減は絶妙で、ご飯の硬さ、フワフワさ、甘み、ツヤ、どれをとっても最高です!
この素晴らしく美味しいご飯は、結構大きなお茶碗に山盛り盛られてたった100円です。


FI2240888_1E.jpg

ずらりと並んだおかず。
大衆食堂なのでおかずはこの中から好きなものを適当に選びます。
これらのおかずはもちろん味付けもよく美味しいのですが、このご飯を美味しくいただくための役割を演じる脇役のような感じがしてなりません(^^;
あくまでメインはご飯なのです!


FI2240888_2E.jpg

私が選んだおかずは、厚焼き玉子、ブリの照り焼き、牡蠣フライです。(牡蠣3日連続・・・)
味噌汁も飲みたいところでしたが、お腹に入る自信がなかったので諦めました。
食べ過ぎのような気がしますが、確かに食べすぎでした・・・
それにしても久々のゲコの銀シャリに大満足!


FI2240888_3E.jpg

ご飯100円、角皿400円×2=800円、玉子焼200円、合計1100円。
本当は安いお店のはずなのに、ここに来るといつも必ず1000円を超えてしまいます(^^;
純粋に白いご飯が大好きな人はおかずを最小限にして、ご飯を3杯くらい食べる人もいますが、その方が絶対安いですね(^^


FI2240888_4E.jpg

場所は堺のチンチン電車が走る道路沿いにありひと際目立つお店です。
そしてお昼時になるとびっくりするくらい人が集まってきます!
このお店は朝9時から開いていて、ご飯が無くなると閉店です。
大体午後1時半にはもう閉まっていますので、早めに行かれることをお薦めします。
定休日は水、木ですが、夏の新米が出る前の期間(6~8月頃)は3ヶ月間も店を閉めています。
それだけ美味しいご飯にこだわった素晴らしいお店なのです(^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする