創業140年以上の老舗のきしめんが名物の更科は味も雰囲気も抜群でした! 京都市中京区 「更科 本店」

スポンサーリンク

本日のランチは京都市中京区にあるきしめん、うどん、そば、丼のお店「更科 本店」に行きました。

「更科」と名のつくお店は日本中に数多くあり、誰もがお蕎麦のお店を連想すると思うのですが、こちらのお店は「きしめん」がメインのお店なのです!

お蕎麦もうどんも用意はされているようですが、ここはほとんどの方がきしめんを目当てに行かれるお店です。

そのきしめんと、どうしてももう一つ食べたいものがあって行ってきました!

きしめん(温)」(650円)、「ミニきつね丼」(400円)

注文するとお店のおばさんに「揚げ揚げになるけどいいの?」と聞かれましたが、「はいそれで大丈夫です!お揚げさん大好きですから!」と答えました(^^

きしめん(温)」(650円)

きしめんの上に大きなお揚げさんが乗って、その上に花かつおがたっぷりと乗って、非常に特徴的な盛り付けです!

まずは熱いお出汁をデッドに飲んでみます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

お出汁がしっかり効いて、さらに醤油もしっかり効いてとても美味しいです!

京都なのでもっと繊細で薄味なのかと思っていたのですが、この力強いお出汁は私はめちゃくちゃ好きな味ですね!

きしめん・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

ひらり、つるり、ぺろり」がこのきしめんのキャッチフレーズなのですが、まさにそんな感じです(^^

本当にひらり、つるりとした食感で、腰という概念はまるで無く、どんどんどんどん食べてしまうので、ぺろりといってしまいます(^^

分厚いお揚げさんは2つにカットされています。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

きしめんのお出汁よりもやや甘めのお出汁がひたひたに染みていて、噛めば噛むほどその甘いお出汁が大量に出てきてめちゃくちゃ旨いです!

ミニきつね丼」(400円)

大阪でももちろん置いているお店はありますが、私にはこれは圧倒的に京都が本場のようなイメージがあります。

「ミニ」ではありますがご飯もお揚げさんもたっぷりで、きしめんと一緒にいただくには十分過ぎる量があります!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

やや濃い目のつゆで炊かれていて、その味がしっかりお揚げにもネギにも染みています!

ご飯はつゆだくとまではいきませんが、全体におつゆが行き渡ってしっかり染みています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

これだけでもいくらでも食べられるほど美味しいです!

 

店内は昭和の空気がゆったりと流れる、とても落ち着いた雰囲気です。

創業140年以上の歴史のある老舗中の老舗は店構えも風格が漂います。

お店のおばさま方は皆さんとても親切で、居心地も抜群に良かったです(^^

ここはまた是非再訪させていただきたい素晴らしいお店です!

【更科 本店】

住所 : 京都府京都市中京区新京極通六角下ル西側 地図
電話 : 075-221-3064
営業時間 : 11:00~16:00(L.O15:30)、17:30~20:30(L.O20:00)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 木曜日(祝日の場合は翌日)
客席 : テーブル席、カウンターテーブル席、小上がり座敷席
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の周辺に有料パーキングあり) 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする