スポンサーリンク

下町のダイニングバーの名物『ビーフライス』のジャンク過ぎる味わいとあり得ない安さに感動! 福島区野田 「ピエールブランシュ」

本日のランチは福島区野田にあるダイニングバー「ピエールブランシュ」に行きました。

インスタグラムでこの画像を見て、一瞬で一目惚れをして即座に行ってきました(^^

夜は様々な料理でお酒が飲めるお店のようで、お昼は「鉄板焼ランチ」という4種類のメニューがなんとワンコインの500円で用意されています!

その4種類の中でこの「ビーフライス」がどうしても食べてみたかったのです!

熱々に焼けた鉄板の上にお肉が敷き詰められ、その上にはちょっとびっくりするほど大量の白いご飯!

そしてそのご飯の上からは特製のタレがかけられ、コーンとネギと、そして大きなバター!!

ジュージューと焼ける音を立て、香ばしい風味を立ち上らせながら登場したこのビーフライス、もうあまりにも悩ましすぎるではないですか!

まずは上のご飯の部分だけを食べてみます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

完全に病みつき系の味わいのタレがご飯にしっかり絡んで、想像の範囲内であるとは言え、この味はたまりませんね(^^

ご飯の下にはたっぷりのお肉が隠れているので・・・

バターを溶かしながらしっかりかき混ぜて・・・

お肉とともにいただくと・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

バターの旨みとタレの旨味が混ざり合って、さらにジャンク過ぎる味わいになって猛烈に旨い!

お肉はそれほど柔らかくはありませんが、噛めば噛むほどしっかり旨みが出てきてタレの旨味が絡んで十分美味しいです!

とにかく食べても食べたも減らないほど量が多く、全部食べたらお腹がはちきれそうになるほどでした!

味噌汁も付いて、

食後にはホットコーヒーorアイスコーヒーも付いて、全部で税込500円ポッキリは驚異的にお値打ちです!

あまりにも満足感が高すぎました(^^

ランチメニューはこの4種類です。

日替わりランチはハンバーグ&エビフライで、それも鉄板の上に乗って提供されるのですが、どう見ても500円とは思えないとても豪華な内容でした!

「チャーハン」と「ピラフ」の違いが何なのか、とてもとても気になりますね~(^^

JR環状線の野田駅から徒歩2~3分の立地ではありますが、下町でひっっそりと営業されているお店です。

店名やお店の外観とは裏腹に、お店に入ると昔ながらの喫茶店・・・というか、場末のスナックのような雰囲気でもあり、それがなぜか私はとても好感が持てて、居心地の良い空間でした(^^

今日いただいた「ビーフライス」はあまりにも中毒性が高いようで、もうすでにまた食べたくなってしまっているので、再訪は確実です!

【ピエールブランシュ】

住所 : 大阪市福島区野田3-15-8 地図
電話 : 06-6463-1150
営業時間 : 11:30~14:00、18:00~24:00(土~翌2:00)
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日
客席 : カウンター8席、テーブル10席
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(お店の周辺に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする