スポンサーリンク

暑い日の定番?! 天神橋3丁目 「四川辣麺」

20060815154519.jpg

本日のランチは天神橋3丁目にある坦坦麺の専門店「四川辣麺」に行きました。
最近坦坦麺の頻度が非常に多いですが、この暑さに負ける事無く乗り切っていくにはこれしかありません(^^
甘口、辛口、黒胡麻などの数種類の坦坦麺と酸辣などがあるのですが、私がいただいたのは「成都坦坦麺」という激辛坦坦麺です。
出てきた瞬間から素晴らしい胡麻の風味が立ち込めます!
スープはただ辛いだけではなく非常にコクが深く、さらに胡麻の味がとても濃厚です。
これは濃い味付けが好みの人向けのスープだと思います。

20060815154539.jpg

麺は中太の玉子麺のようで、可もなく不可もないタイプ。

20060815154550.jpg

具の豚の角煮はトロトロに煮込まれているのはいいのですが、これもかなり濃い味付けで塩辛いと感じる寸前のもの。
スープが濃いのでもう少し薄味でも良かったと思いました。
でもまあかなり美味しかったことに違いありません(^^

20060815154604.jpg

とても沢山の調味料が並んでいます!
もちろんメニューには「激辛」となっていましたが、全く辛く感じなかったので、「一味」、「山椒」、「胡椒」、「ラー油」、「豆板醤」を大量に入れました。
一味は隣のもの全部入れて2瓶入れましたがさらに追加してもらいそれも全部入れたらかなりいい辛さになりました(^^
これだけ調味料があると色々な味の変化が楽しめました。

20060815154716.jpg

もちろん白いご飯も注文しました!
こんなに旨味と辛味たっぷりのスープには絶対必要ですね(^^
肉味噌もよく絡んでとても美味しかったです!

20060815154730.jpg

丼を乗せたお皿にはカチカチに凍った「ライチ」がデザートとして添えられています。
ラーメンを食べ終わる頃にはいい感じに融けていて、熱くなった体とヒリヒリした口の中を優しくクールダウンしてくれました(^^

20060815154810.jpg

激辛坦坦麺の「成都坦坦麺」850円、白いご飯の「銀めし」は120円でした。

20060815154831.jpg

ちょっとしたアテと炒飯も用意されています。

20060815154853.jpg

行った時間が遅かったためほとんどお客さんはいませんでしたので、「ここが一番涼しいですよ」とエアコンの風がまともに当たる席に案内してくださいました(^^
店員さんはとても丁寧で気配りの効く方で、気持ちよく食事が楽しめました!
このお店は大阪市内に全部で8店舗、チェーン展開しているようです。

【四川辣麺 扇町店】

住所 : 大阪市北区天神橋3-11-7 地図
電話 : 06-6354-2422
営業時間 : 11:30~15:00、17:30~24:30
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする