スポンサーリンク

京都絶品和菓子&超穴場川床めぐり 其の3 「茶洛(さらく)」

20060819204827.jpg

京都絶品和菓子めぐり3軒目、大行列の出来る「京わらびもち」のお店「茶洛(さらく)」に行きました。
土日はいつも大行列ですぐに売り切れるという人気のお店で、11時にオープンということなので少し前に着いて並んで待つことにしました。
10時50分位にお店に到着して唖然・・・
何ともうすでにオープンしていたうえに、長い長い行列が出来ているではありませんか!
開店前にあまりに行列が出来るので、開店時間を早めたのでしょう。
本当に凄い人気です(^^

わらびもちは10個入り(750円)、15個入り(1100円)、20個入り(1450円)がありこちらは15個入りのもの。
ニッキ味と抹茶味の2種類が入っています。
このわらびもち、楊枝でさしてびっくり!
とてもふわふわで柔らかくて、引っ張るとちぎれてしまいそうなのです!
しかし意外にこしがありそのまま持ち上げることが出来ました。
そしてひとくちいただいてさらにびっくり!!
噛まなくても体温で溶けてなくなってしまうといった感じなのです。
こんなにプルンプルンでトロトロのわらびもちはもちろん初めてです。
これは間違いなく癖になる食感だと思いました(^^

20060819204839.jpg

箱の中には、まぶして食べるためのニッキと抹茶の粉が入っていました。

20060819204928.jpg

わらびもち以外に「あんみつ」と「ところてん」も販売されています。

20060819204912.jpg

店内での風景。
バットの中のところてんをカットして手際よく箱詰めされていきます。

20060819204941.jpg

お店に着いたときの風景。
これだけ並んでいてもすぐに順番は回ってきますが、売れ切れにならないか冷や冷やものでした(^^;
お店の前には数台分の駐車場もあり、ナンバープレートはもちろん京都以外です(^^
タクシーで乗り付けて買いに来られる方もいました。
でも確かにそこまでしてでも食べたくなるわらびもちだと思います(^^
驚くべきことに、11時開店なのにお昼までに売切れてしまうこともしばしばだそうです!
次はいつ食べられることやら・・・

4軒目に続く・・

【茶洛】

住所 : 京都府京都市北区紫野東藤ノ森町10-1 地図
電話 : 075-431-2005
営業時間 : 11:00~売り切れまで
土曜ランチ : -
日曜ランチ : -
定休日 : 木曜日・第3水曜日 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする