スポンサーリンク

京風の白い担々麺は奥の深い味わいです!特製ラー油で激辛にも変身します!  京都市中京区  「六傳屋」

本日のランチは京都市中京区にある、すっぽん鍋、担々麺、担々鍋のお店「六傳屋」に行きました。
少し前に「馳走いなせや」というお店で、京都ならではの白みそ仕立ての白い担々麺いただき、とても気に入って、他に食べられるお店がないか探していたら、こちらのお店が見つかりました(^^
どて焼きとすっぽん鍋、担々鍋などの鍋料理と、担々麺が名物のようで、昼も夜も同じメニュー構成のようです。
担々麺の種類はとても多くあり、「日本一辛い担々麺」というのが、かなり気になりましたが・・・

白みそ担々麺」(880円)
やっぱりこれを食べなければなりません(^^
馳走いなせや」の担々麺ほど白い色ではありませんが、こちらもかなり優しい色合いです!

P1090939-1.jpgP1090948-2.jpg

まずはスープをいただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

白味噌の上品でありながら奥の深い旨味とコクが素晴らしいです!
ほのかな酸味がとても良い仕事をしています!
辛さはほとんど感じられないので、辛いのが苦手な方でもとても美味しくいただける味わいですね!

やや太めのストレートな麺・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

プリップリの食感の麺にスープがしっかり絡んでうま~い!

P1090953-1.jpgP1090954-2.jpg

半分ほど食べ進んで、卓上にあるラー油を入れて食べると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~い!!
このラー油、中国の山椒の「花椒(ホワジャオ)」がしっかり効いていて、痺れる辛さと独特の風味がたまりません!
少量でもかなり辛くなるので、少しずつ入れると良いでしょう。
私はこのラー油があまりにも気に入って大量に入れたので、かなりの辛さになって大満足!
やっぱり担々麺はしっかり辛いのが美味しいということを再認識しました(^^
しかしながら京風の辛くない担々麺も非常に趣のある味わいなので、このお店のように激辛のラー油を用意していただけると、両方の味わいが楽しめてイイですね~!

P1090924-2.jpgP1090922-1.jpg

先斗町の細い通りにあるお店は、周囲の風情も抜群ですね!
午後2時過ぎにお店に行ったのですが、お客さんは誰もおられませんでしたが、静かな空間でゆっくりいただけました!
遅めの時間帯までランチ営業をされているので、とても重宝するお店です!
名物のどて焼きを食べながらビールを飲んでみたいので、また夜に行かせていただきます!

【六傳屋】

住所 : 京都市中京区先斗町通四条上ル下樵木町199 地図
電話 : 075-212-9224
営業時間 : 11:30~15:00、17:00~23:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無
客席 : カウンター10席、テーブル36席
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(お店の周辺に有料パーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする