スポンサーリンク

喉越し爽やかな本格蕎麦 福島区 「そば切り からに」



本日のランチは福島区にあるお蕎麦屋さん「そば切り からに」に行きました。
堂島のカツサンド専門の洋食屋「グリル梵」の店主二井さんに「本格的なお蕎麦がいただける」と御推薦いただいたお店です。
美味しいものを知り尽くしておられる方からの御推薦とあってワクワクしながら行ってきました!
その日の朝に打たれたばかりのお蕎麦は「細切り」と「荒挽き」の2種類用意されています。
細切り」は粒子の細かいそば粉が使用されているので白っぽい色がが特徴で、腰があって喉越しが楽しめます。
荒挽き」はそば殻の黒い種皮が混じっているので全体的に黒っぽくて、ざらっとした独特の食感と蕎麦の風味が楽しめます。
本日は「細切り」の「鴨汁」をいただきました。
丁寧に打たれて丁寧に湯がかれた美しい白いお蕎麦。
普通サイズは量が少ないとのことでしたので大盛りをいただきました。

20070206150210.jpg

こちらは鴨のつけ汁です。
上品なお出汁の風味はそのままに、鴨に合わせて力強い味付けは実に旨いです!

20070206150248.jpg

つけ汁につけて・・・
(゚Д゚)ウマー!
少し固めの食感で腰があって、喉越しが抜群に素晴らしい~!

20070206150300.jpg

鴨肉・・
(゚Д゚)ウマー!
弾力があって脂身がびっくりするほど甘くてもうたまりません!
思わず日本酒が飲みたくなりました(^^

20070206150339.jpg

絶妙のタイミングで出していただける蕎麦湯。

20070206150353.jpg

とても濃厚な蕎麦湯なので鴨汁が薄まるのではなくさらに深みが出てとても美味しくいただきました!

20070206154649.jpg

鴨汁」1200円+大盛り400円で合計1600円はランチにしては少し高めですが、この本格的な内容、満足度の高さからはどう考えても安いでしょう!

20070206150428.jpg

シンプルなメニュー。
昼も夜もこれだけです。
ちょっとアテをつまんでお酒を飲んで、さっと蕎麦を食べて席を立つ。
カッコいいですね~(^^
こんなシブいおやぢな飲み方、いつになったら出来るでしょうか・・・

20070206150438.jpg

福島駅近くの聖天商店街を西に行くと突如として現れるお店。
店内は蕎麦屋とは思えないつくりなのですが、何故か落ち着けます。
まだ若い御主人お1人で切り盛りされているお店で、丁寧な仕事ぶりからお蕎麦に対する愛情のようなものがしっかりと伝わってきます!
本当にお蕎麦がお好きなのでしょうね(^^
全てにおいて好感の持てる素晴らしいお店だと思います。

【そば切り からに】

住所 : 大阪市福島区鷺洲2-11-26 地図
電話 : 06-4796-2286
営業時間 : 11:00~14:00、17:00~20:30
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 木曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする