熱々でとても温まるカレーそば 曽根崎 「瓢亭 (ひょうてい)」

スポンサーリンク


本日のランチは北区曽根崎にあるお蕎麦屋さん「瓢亭 (ひょうてい)」に行きました。
先日久しぶりにこのお店に行って名物の「夕霧そば」をいただいて感動したのですが、その時にとても気になるメニューを発見してしまいました。
それが本日いただいたこの「カレーそば」(900円)です。
隣の方が食べていて素晴らしい香りがしてとても美味しそうだったのでどうしても食べてみたかったのです!
浅いお皿に福神漬けが添えられていて、まるでカレーライスの盛り付けのようです(^^


20070223150626.jpg

まずお蕎麦を持ち上げてみましたが・・・
危うく服がカレーまみれになるところで、間一髪で飛んできたカレーの攻撃をかわすことが出来ました(^^
このカレー餡があまりにもトロトロでとても重いので、その重みに耐えかねたお蕎麦達がブチブチっと切れてしまうのです。
こういうお蕎麦にこのトロミが強すぎるカレーはちょっと無理があるようです(^^;


20070223150653.jpg

カレーライスを食べるときに使うスプーンがついているので、それでカレースープをいただきます。
私のイメージでは天神橋1丁目の「てんま」や西宮北口の「番馬亭」、西梅田の「四国屋」のようにもっと「お出汁」が前面に出ているカレーかと思っていましたがまるでその逆なのです。
あまりにもカレーの風味が強すぎて出汁の旨さがかき消されてしまっています。
このお店は出汁もかなり美味しいはずなのでちょっと勿体無い気がしましたが、何かとても懐かしい感じのするカレー味は万人受けするものでしょう。
ちょっとお子様ちっくなこの味が好きな人にとってはたまらない味だと思います。
ただ私にとって嬉しい誤算は、あまりにもトロミが強すぎるので最後の最後まで火傷しそうなくらい熱々だったことです。
久しぶりにいい汗をかかせていただきました(^^


20070223150711.jpg

やはり圧倒的に「夕霧そば」を食べているお客さんが多かったのですが、意外なことにご年配の方にこの「カレーそば」が人気がありました!
昔食べて美味しかったカレーの記憶が蘇るからでしょうか。
確かにとてもノスタルジックな気分にさせていただきました(^^

相変わらず早い時間からお客さんが次々に入ってくるお店です。
そしてこのお店のおばさんたちは皆とても優しくて愛情のある接客をしてくださいます。
味もさることながらこの心地よさがたくさんの人の心に響き、何度も足を運ばせる要因のような気がします(^^


前回の夕霧そばはこちら



【瓢亭 (ひょうてい)】

住所 : 大阪市北区曽根崎2-2-7 地図
電話 : 06-6311-5041
営業時間 : 月~金11:00~23:00、土11:00~22:30
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする