あまりにも良心的で満足感が高すぎるワンコインランチ!“チャーハン”と“ピラフ”は似て非なるものでした! 福島区野田 「ピエールブランシュ」

スポンサーリンク

本日のランチは福島区野田にあるダイニングバー「ピエールブランシュ」に行きました。

先週こちらのお店に初めて行って、名物「ビーフライス」をいただき、あまりのジャンクな美味しさ、あまりの安さなど、様々な衝撃を受けたお店に、どうしても再訪したくて、今日はインスタグラマーのpekingduck2010さんと一緒に行ってきました!

お昼は先日食べた「ビーフライス」を始めとする4種類の「鉄板焼ランチ(ドリンク付)」が衝撃のワンコイン、500円ポッキリで食べられます。

今日も「ビーフライス」を食べたかったところではありますが、実は「チャーハン」と「ピラフ」というメニューもあり、その違いは何なのかをどうしても知りたくて2つ注文しました(^^

チャーハン(スープ、ドリンク付)」(500円)

マスターがフライパンで大量のご飯をさっと炒めてあっという間に出来上がりましたが、本当に凄いボリュームです!

ひと口食べてみると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

適度にパラパラでふわふわの食感のチャーハンは、とてもシンプルで昔懐かしい味付けながら、噛めば噛むほどどんどん美味しさが湧き上がってくる、これまた一度食べたら病みつきになりそうな味わいです!

このチャーハンは、かなり奥が深いです(^^

ピラフ(スープ、ドリンク付)」(500円)

こちらは調理工程は見えませんでしたが、フライパンで炒めたような音は聞こえてきませんでした。

ご飯の中には海老が結構たくさん入っています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

なるほど!確かにチャーハンとは全く味が違います!!

しっとりふわふわのご飯はバターのとても良い風味が染みていて、ほのかな塩気と海老の旨みがバターのご飯と一体となって、これまためちゃくちゃ旨いではないですか!

チャーハンは中華、ピラフは洋食で、この2つは似て非なるものであることがよく理解できました(^^

スープとドリップしたての香り高いコーヒーが付いて500円ポッキリというのは、本当に驚異的にお値打ちです!

 

ランチメニューは4種類で全てワンコインです!

夜は300円と500円のメニューのみのようで、夜メニューもとても気になりますね~(^^

13時半頃にお店に行くとお客さんがいっぱいで、かろうじてカウンター席が空いていたので待たずに入ることが出来ました!

店内は昔ながらの喫茶店、はたまた場末のスナックのような雰囲気ではありますが、慣れてくると居心地がとても良い空間です。

機会があれば夜に行って、色々なアテをいただきながら、飲んで歌ってみたいです(^^

《過去のピエールブランシュ》

その1・・・ビーフライス

【ピエールブランシュ】

住所 : 大阪市福島区野田3-15-8 地図
電話 : 06-6463-1150
営業時間 : 11:30~14:00、18:00~24:00(土~翌2:00)
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日
客席 : カウンター8席、テーブル10席
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(お店の周辺に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする