築地から豊洲へ!市場内の飲食店街がリニューアルオープンしました! 豊洲市場内 「とんかつ八千代」

スポンサーリンク

東京都中央卸売市場が築地から豊洲に移転になり、市場内の飲食店ももちろん同時に移転し、本日が一般公開日ということで、張り切って行ってきました!

最寄り駅はゆりかもめの「市場前」駅で、若干行きにくくはなりましたが、駅を降りてから市場内までは屋根のある歩道で直結しているのがとてもありがたいです!

飲食店街は大きく3つのエリアで構成されています。

水産仲卸売場棟」の3階、「管理棟」の3階、「青果棟」の1階です。

市場前駅の改札を出て、右に行けば「水産仲卸売場棟」、左に行けば「管理棟」と「青果棟」に行くことができます。

水産仲卸売場棟」は22軒の飲食店が入っています。

管理棟」は13軒。

「青果棟」は3軒です。

ということで、豊洲市場内での初めての食事は、とんかつ屋さん「とんかつ八千代」に行きました!

以前の築地の雰囲気はまるで残ってはいませんが、本当に見違えるほど綺麗になりました!

店内も明るく清潔感溢れる空間になりました!

ただ、私は築地のあの雰囲気が大好きだったので、これはちょっとあまりにも綺麗すぎて落ち着きません(^^;

カキ・アジフライ定食」(1600円)

大粒のカキフライが3つ、巨大肉厚のアジフライが1つで、私にとってはベストな組み合わせです(^^

牡蠣フライもアジフライも巨大で迫力満点!

まずはカキフライにかぶりつきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

ミルキーなエキスが止めどもなく溢れ出てきて素晴らしくジューシーで旨い!

瓶ビール(゚Д゚)プハー!

豊洲で飲むビールもうま~~い(^^

アジフライ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

肉厚の味はフワッフワで旨みたっぷりで、衣とタルタルとの相性も抜群です!

以前のお店の短冊メニューではなく、このように記載されたメニューもちょっと味気が無くなってしまいました。

新しいお店なのだから、あの築地の雰囲気は無くて当然で、清潔感もあって一般のお客さんはとても居心地よく飲食ができるお店になりました。

あの雰囲気が無くなったのは寂しい限りではありますが、味は以前と一切変わりなく、さすが世界一の市場の味は健在でした!

これからもまた、東京に行くたびに豊洲市場にはお世話になることと思います(^^

《過去のとんかつ八千代》

その1・・・車海老フライ定食(カレーがけ)
その2・・・チャーシューエッグ定食
その3・・・カキフライ定食
その4・・・カキフライ定食
その5・・・カキ、車海老、穴子フライ定食
その6・・・チャーシューエッグ定食、アジフライトッピング

【とんかつ八千代】

住所 : 東京都江東区豊洲6-5-1 街区管理施設棟3階 地図
電話 : 03-6633-0333 
営業時間 : 5:00~13:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ✕
定休日 : 日・祝・休市日
客席 : カウンター4席、テーブル12席
喫煙 : 終日禁煙(喫煙所あり)
駐車場 : 無(お店の周辺に有料パーキングあり) 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする