スポンサーリンク

やっと食べることが出来ました!超激旨うどん! 難波 「釜たけうどん」



本日のランチは難波にある讃岐うどんのお店「釜たけうどん」に行きました。
何と何と恥ずかしながら、大阪で一番美味しいと絶賛されているこのお店のうどんをまだ一度も食べたことがなかったのです(^^;
食べようと試みてお店には何度も行ったことがあるのですが、いつも売り切れなどの理由で食べられなかったのです。
場所的なこともあり平日は行くことが出来たとしてもかなり遅い時間になってしまいます。
営業時間が午後4時までなので午後3時頃に行ったことがあるのですが、3回行って3回とも売り切れで閉まってました。
それでは土曜日にと土曜日にも2回行きましたが、あまりの行列の長さに泣く泣く断念しました。
阪急百貨店の物産展で出ていたときも1回行きましたが、あっという間に売り切れたようで行列すらありませんでした。
ということで本日、実に7回目のチャレンジにして足掛け3年の夢が遂に叶い、やっと食べることが出来ました(^^
今日は朝から仕事で難波に行く用事を仰せ付かり、その絶好の機会を逃さず本当に幸運にも行くことが出来たのです。
夢にまで見たこのお店でいただいたのは、一番人気メニュー「ちく玉天ぶっかけ」(680円)です。
ちなみにこの「ちく玉天ぶっかけ」というネーミングはこのお店の店主が考案され、今やあちこちで使用されるようになり、もはやスタンダードなうどんとして定着してしまっています。

20070508123223.jpg20070508123301.jpg

美しく光り輝くやや太めの麺!
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!久々の最大級3連発!
これはたまりません!
最高!最強!最旨~!
エッジ系ではなくもっちり系の強い腰は噛んでも噛んでもぐいぐい跳ね返してきます!
見た目どおりツルツルなので、喉を通り過ぎる瞬間に感じるあの「ツルン」とひんやりした感覚はもう病み付きになりそうです(^^
出汁は少し濃い目なのですが、全くくどくなくレモンを絞るととても爽やかです!
ただうどんからかすかに小麦粉の風味が感じられたのですが、出汁の濃さがその小麦粉の素晴らしい風味をかなりかき消してしまうのが勿体無いと思いました。
どこのお店でもそうなのですが、讃岐うどんはうどん自体の小麦粉の風味を存分に楽しむには「生醤油うどん」の方がいいかもしれません(^^
それにしてもこのぶっかけうどんの食感と喉越しには心底感動しました!
何故今まで食べなかったのか、もっと無理してでも食べにくればよかったと、今更ながら激しく後悔しました(^^;

20070508123320.jpg20070508123342.jpg

名物の「半熟玉子天」をお箸でプリっと割ると、中から黄身がジュワーっと流れ出てくるほどよい半熟具合。
お出汁と絡めて・・・
(゚Д゚)ウマー!
後半はテーブル上に置かれている天かすと七味を投入してみました。
これまた(゚Д゚)ウマー!
何にでもすぐ感動してしまうのは私の良いところなのか悪いところなのか分かりませんが、この天かす、すごいです!
出汁にずーっと漬かっていてもまったくふやけず、最後の最後までずーっとカリカリなのです!
これがまたちょっと濃い目の出汁によく合うので、思わずこの濃い出汁を全部飲み干しそうになりました。
天かすにまでこんなに素晴らしい感動をいただき、もう大満足です(^^

20070508123535.jpg20070508123621.jpg

ちく玉天ぶっかけ」は普通盛りで680円で、それで十分お腹が膨れるほどの量があるのですが、今日ばかりは大盛りにすればよかったとちょっと後悔したくらいです。
次回はお腹をペコペコに空かせて行って、「ちく玉天ぶっかけ」と「生醤油うどん」と「釜たまうどん」全部・・・・・・は絶対無理ですが、最低2つは食べたいと思います(^^
あ!サイドメニューの天ぷらでビールをしこたま飲んでから〆でうどんをいただくというのもいいかもしれません(かなり無理そうですが・・・)

20070508123639.jpg

開店時間は午前11時で、今日は11時10分くらいにお店に着いたのですが、もう既に10人くらいの人が黙々とうどんを食べているではありませんか!
皆ここのうどんが本当に本当に好きなのでしょうね。
大阪って本当にいいところです!
大阪にしか住んだことがない私ですが、つくずくそう思います(^^
美味しいものを食べることが大好きな人の集まりの町なので、その要求を満足させるべく一生懸命頑張っているお店がジャンルに関わらず本当にたくさんあります!
特に大阪人はうどんが大好きで、うどん文化が非常に発達しています。
うどんといえばメッカは讃岐ですが、讃岐にまで行かなくてもその真髄が味わえるお店がこの「釜たけうどん」を始めとして「讃州」や「たけうちうどん店」、梅田のど真ん中の名店「梅田はがくれ」やちょっと郊外には「唐庵」や「ゆきの」や「踊るうどん」「きぬ川」など非常にレベルの高いお店がたくさんあります。
また「大阪うどん」としてはおじやうどんで有名な「てんま」や、大阪カレーうどんの「あさひ」、きつねと出汁が激旨の「道頓堀今井」やそこで修行された方のお店「紅葉庵」や「はたごはん」など数え上げればきりがありません。
これほどまでに名店がひしめき合う大阪で、お客さんの目にかなうようどのお店も日々切磋琢磨されているからこそ、私たちはいつも美味しいものを食べさせていただけるのでしょう。
食べることが大好きな私は、この大阪に生まれて大阪で生活できることに心から感謝したいと思います。

【釜たけうどん】

住所 : 大阪市中央区難波千日前4-20 地図
電話 : 06-6645-1330
営業時間 : 11:00~16:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 月曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする