スポンサーリンク

ここでしか食べられなくなりました・・・ 豊中市桜の町 「南ばん亭」



本日のランチは豊中市桜の町にあるラーメン屋さん「南ばん亭」に行きました。
焼きめしと焼きそばが人気のラーメン屋」として有名なお店で、このお店には姉妹店「南蛮亭二ノ切店」があったのですが、残念ながら去年閉店してしまったので、この焼きめしが食べられるのはこの桜の町のお店だけになってしまいました。
焼きめし」(500円)
見た目にも特に変わったところのない普通の焼きめしではあるのですが、これが何故かはまってしまう人が多いのです(^^


DSCF8780-2.jpgDSCF8760.jpg

シンプルな味付けの焼きめしはいつ食べてもしっとりパラパラ変わらぬ味で(゚Д゚)ウマー!
焼きめしに付くスープはラーメン用のとんこつスープで、ラーメンのスープよりもやや濃いめでこちらも旨いです!


DSCF8745-2.jpg

もう一つの名物の「焼きそば」(550円)ももちろんいただきました!
焼きそばといってもソース味ではなく、これは一体何味なのか言い方が分からないほど独特の味付けです。


DSCF8768.jpg

最大の特徴は細い麺がギットギトであることです。
ただギトギトではあるのですが、全然油っぽくなくとてもすっきり食べられるのが不思議です。
こちらも一度食べるとまた必ず食べたくなってしまう麻薬性を兼ね揃えているのです(^^


DSCF8763-2.jpgDSCF8730.jpg

焼きめし」500円+「焼きそば」550円でこれだけ食べても1050円です!
ラーメン屋さんに行ってラーメンを食べないというのはとても失礼な気がするのですが、このお店ではこれはいたって普通のことなのです(^^


DSCF8782.jpg

自宅から徒歩で行くことの出来た「南蛮亭二ノ切店」がなくなってしまったのはとても残念なことですが、二ノ切店の店主の方がこちらのお店で元気に働いておられたのを見てちょっとホッとしました!
二ノ切店は今は建物自体もすべて取り壊されて完全に更地になってしまっているので、そこにお店があったこと自体がもうすでに忘れ去られようとしています。
でもこちらの桜の町お店は健在ですので是非足をのばしてみてください。
ただ、二ノ切店が無くなった影響が少なからず来ているのは事実で、異様なくらいの混雑は避けられないでしょう(^^;




《過去の南ばん亭》

その1・・・白ラーメン、焼きめし(二ノ切店)閉店
その2・・・焼きめし、焼きそば(桜の町店)
その3・・・焼きめし、焼きそば(桜の町店)
その4・・・白ラーメン、焼きめし(二ノ切店)閉店
その5・・・焼きめし、冷麺(桜の町店)
その6・・・焼きそば、チャーシュー、唐揚げ(手羽先)、ビール(二ノ切店)閉店





【南ばん亭】

住所 : 豊中市桜の町2-2-5 地図
電話 : 06-6853-8300
営業時間 : 11:30~14:30 、18:00~翌1:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 木曜日
駐車場 : 10台

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする