築地市場内のいぶし銀の老舗中華料理店の麻婆麺は奇をてらわない誰もが大好きな味わいです! 築地 「やじ満」

スポンサーリンク

本日の朝ご飯は東京の築地市場内にある中華料理のお店「やじ満」に行きました。

この地で創業70年、市場で働く人たちを中心に長年愛され続けている老舗中の老舗中華で、中華そばをはじめとする麺類が美味しいことで有名なお店です。

今日はそんなお店の「麻婆麺」を食べに行ってきました!

新潟が発祥と言われ、新潟県のご当地ラーメンでもある「麻婆麺(麻婆ラーメン)」が東京でブレイクし、大阪でもその兆しを見せています。

麻婆豆腐を心から愛する私が今までこのブログでご紹介した「麻婆麺(麻婆ラーメン)」は・・・

・「龍門」(北浜)の「麻婆麺」(2017年3月16日)

・「芙蓉麻婆麺」(十三)の「四川麻婆麺」(2017年6月10日)

・「みんらく」(北加賀谷)の「麻婆ラーメン」(2017年8月8日)

・「芙蓉麻婆麺」(十三)の「手作り太麺の四川麻婆麺」(2017年8月24日)

・「中国料理 白鳳」(北区大淀中)の「マーボメン」(2017年10月3日)

・「中華五苑 尼崎店」(尼崎)の「麻婆麺」(2017年10月9日)

・「中華食堂 十八番」(天神橋六丁目)の「マーボー麺」(2017年10月24日)

・「華Sansyou学」(西中島)の「四川麻婆豆腐麺」(2017年11月1日)

・「ファンファン」(新大阪)の「陳麻婆豆腐ラーメン」(2017年11月4日)

・「セアブラノ神 伏見剛力」(京都伏見)の「麻婆まぜそば」(2017年11月18日)

・「らーめんかんじん堂熊五郎」(梅田)の「麻婆茄子和え麺」(2017年11月20日)

・「龍華軒」(堺筋本町)の「麻婆麺」(2017年12月26日)

・「申手延麺(しげるてのべめん)」(堺)の「正宗麻婆麺」(2018年5月27日)

・「龍鳳 十三店」(十三)の「四川麻婆豆腐つけ麺」(2018年6月13日)

どのお店もそれぞれに特徴があって、とても美味しかったです!

そして私はこの築地の老舗で、麻婆麺が流行になるずっとずっと前から日常的に提供しておられたであろう、このお店の麻婆麺が食べてみたかったのです。

ということで、「麻婆麺」(950円)をいただきました!

前回いただいた基本となる中華そばの上から麻婆豆腐をかけたタイプの麻婆麺は、器といい、ルックスといい、この素朴さが何とも言えませんね(^^

まずは上に乗った麻婆豆腐をただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

日本人なら誰もが大好きなあの味です(^^

辛味はほとんどなく、病みつき系の旨みと甘みが濃厚でめちゃ旨ですね!

ベースとなる中華そばのスープ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

鶏ガラがしっかり効いた非常に力強い美味しさのスープです!

ベースとなる中華そばが力強い美味しさなので、何を乗せても美味しいに決まってますね(^^

やや細めのストレート麺・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

スープと麻婆豆腐が絡みまくりで旨い!

カウンター内のとても可愛いお姉さんが、「辛さが足りなかったらこれで辛さを足してくださいね~!」とラー油の唐辛子が凝縮した部分と山椒を出してくださいました。

これをたっぷり入れると麻辣の辛さがぐっと増して、さらに美味しく頂けました!

メニューの種類がとても多く、もう一つの名物のシュウマイはほとんどのお客さんが食べておられました!

このお店の特徴としては、外国人や観光客がほとんどいないところです。

今や築地は世界から注目される観光スポットなので、どのお店も外国人の行列ばかりですが、ここは市場で働く人、地元の人がほとんどです。

昔ながらの空気がゆったり流れる雰囲気を今も残している、とても貴重なお店です!

移転までに間に合えば、是非もう一度行っておきたいところです(^^

《過去のやじ満》

その1・・・中華そば

【やじ満】

住所 : 東京都中央区築地5-2-1 築地市場内 8号館 地図
電話 : 03-3541-0729
営業時間 : 4:30~13:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝・休市日
客席 : カウンター10席
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(周辺に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする