スポンサーリンク

歴史と風格と趣のある老舗蕎麦屋さんの絶品衣笠丼  京都市中京区  「本家尾張屋 本店」

本日のランチは京都市中京区にあるお蕎麦屋さん「本家尾張屋 本店」に行きました。
創業540年以上、京都ではもはや知らない人がいないくらいの老舗のお蕎麦屋さんに初めて行ってきました。
お蕎麦屋さんなので、当然お蕎麦が美味しいのは言うまでもないのですが、こちらのお店では、京都ならではの丼の「衣笠丼」(788円)が美味しいことでも有名です。
衣笠丼とは、油揚げとネギを玉子でとじた丼のことで、その様が雪景色の衣笠山に似ていることから、この名前がついたのだそうです。
なるほど言われてみれば、白身の部分が雪景色になっているではありませんか(^^

P1100734-1.jpg

玉子の中には、油揚げがたっぷり隠れています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!
旨味たっぷりのお出汁が油揚げによ~く染みていて、玉子とじのお出汁もこれまた唸ってしまうほど旨い!
この絶品お出汁の味わいは、さすが老舗の味わいですね~!

P1100718-2.jpg

かけそば」(735円)
せっかくお蕎麦屋さんに来たので、お蕎麦もいただかなければなりません(^^

P1100731-2.jpgP1100733-2.jpg

別添えの薬味を入れて、七味唐辛子をかけて、お出汁をデッドに飲んでみます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!
やっぱりこのお店のお出汁は、本当に洗練された味わいです!

お蕎麦ももちろん、喉越しが良くて(゚Д゚)ウマー!いです!

P1100710-1.jpg

衣笠丼」(788円)と「かけそば」(735円)を両方食べると合計1523円になり、とやや割高になりますが、満足感は非常に高かったです!

P1100707-2.jpg

お蕎麦の種類がびっくりするほど豊富です!
お蕎麦屋さんらしく、ちょっとしたアテもあるので、サクッと飲んでからお蕎麦で〆ることも可能です(^^

P1100704-1.jpgP1100736-1.jpg

この素晴らしい門構え、歴史と風格が感じられますね~!
店内も老舗らしい趣があって、とても落ち着きます。
一度は行っておきたい老舗の衣笠丼、是非食べに行ってみてください(^^

【本家尾張屋 本店】

住所 : 京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町322 地図
電話 : 075-231-3446
営業時間 : 11:00~19:00(L.O18:30)、物販9:00~19:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 1月1日、2日
客席 : テーブル席
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の向いのコインパーキングで1時間以内のサービスあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする