Mの〆 しみじみ旨い!おにぎり専門店のふんわり柔らかおむすび  東京 「ぼんご」

スポンサーリンク
DSCF5575-2.jpg

新宿歌舞伎町の「萬太郎」でサクッと飲んだ後、山手線の大塚駅前にあるおにぎり専門店「ぼんご」に〆のおにぎりを食べに行きました。
イートイン、テイクアウト、どちらも可能なおにぎりの専門店はとても珍しく、私はどうしてもこのお店に行ってみたかったのです。
おにぎり専門店なので、メニューはおにぎりと味噌汁しかありません。
しかしながら、おにぎりの具の種類がとんでもないくらいに豊富に揃っています!
カウンター前のショーケースにずらりと並んだ具を見ながら、お好みの具のおにぎりを注文します。
全てがとても美味しそうで魅力的で、迷いに迷って選んだのがこの3品。
左から「鳥唐揚」(230円)、「明太子マヨネーズクリームチーズ」(250円)、「塩辛」(230円)です。
それに「なめこ汁」も注文。
三角おにぎりの頂上に具が少し乗っていますが、もちろんこれだけではなく、おにぎりの中に、はみ出しそうなくらいたっぷりと具が入っています!
目の前でお店のおかあさんが、とても手際よくおにぎりを握ってくださいますが、「握る」というよりは、「形を整える」、と言った方が適切な表現かもしれないくらい、ほとんど握っていないのが特徴です。
思ったより大きなおにぎりだったので、出てきたこれを見て3つも食べられるか心配になりましたが・・・

まずは「明太子マヨネーズクリームチーズ」、略して「メンクリ」をいただきます。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

明太クリームチーズの意外な美味しさにもびっくりしましたが、それよりも何よりも、このふわふわのおにぎりの食感に驚きです!
強くぎゅっと握っていないので、手でつかむだけでも崩れそうになるおにぎりを頬張ると、ご飯が口の中でほろりと崩れます。
その加減がもうたまらなく絶妙なのです!
これは素晴らしいおにぎりです!

鳥唐揚」はマヨネーズで和えられています。

唐揚げの味が濃厚で、白いご飯に素晴らしくマッチして(゚Д゚)ウマー!


塩辛

言うまでもなく(゚Д゚)ウマー!



DSCF5565-1.jpg

おかあさんの流れるような手の動きを見ているだけで楽しめます。
本当に手際が良いので、あっという間におにぎりが出来あがります!



DSCF5559-2.jpgDSCF5560-2.jpg

ネタケースにずらりと並ぶおにぎりの具。
これを見ていると、あれもこれも食べたくなってしまいます(^^



DSCF5563-1.jpgDSCF5557-1.jpg

おにぎりの具は何と50種類も用意されています!
「明太子マヨネーズクリームチーズ」(250円)、「筋子」(330円)以外は、全て1つ230円で、月~金はお得なセットが用意されているようです。



DSCF5554-1.jpg

カウンター16席のお店で、カウンター内では3人の女性がテキパキと動かれています。
23時過ぎにお店に行ったというのに、食べているお客さんと、テイクアウト待ちのお客さんがいっぱいでびっくり!
閉店間際まで、途切れることなくお客さんが来られていました。
飲んだ後の〆には最適ですし、夜食やおやつ代わりにも重宝しそうですね!
こんなに素晴らしいお店が近所にある方々が羨ましいです(^^






【ぼんご】

住所 : 東京都豊島区北大塚2-26-3 地図
電話 : 03-3910-5617
営業時間 : 11:30~24:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
客席 : カウンター16席
喫煙 : 終日禁煙
定休日 : 日曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする