思い出のラーメン屋さん 渋谷区 「一蘭」

スポンサーリンク


本日のランチは・・・というか限りなく朝食に近いブランチは渋谷区にあるラーメン屋さん「一蘭」に行きました。
お昼は仕事で食べる時間が無いので先に済ませておきました(^^
このお店は福岡を中心とするラーメンチェーン店で、10年近く前に博多で食べたときの感動が忘れられずにどうしてももう一度食べたいと思っていました。
その後東京にはチェーン店が何軒もオープンしているにもかかわらず何故か大阪には1軒もありません。
大阪に出来るまで待とうかと思いましたがどうしても我慢できずに食べてきました(^^
このお店はカウンター1席1席が個室のように仕切られていたり、麺の固さやコッテリ度など好みを紙に書いて店員さんに渡したりとちょっとユニークなシステムです。
その紙に「秘伝のたれ」という唐辛子ベースのタレの量が選べたので「10倍」とかいて渡すとこんなのが出てきました(^^;
ラーメンはとんこつ味のみで、そのとんこつスープの旨さに感動してやく10年!
やっと再会できました(^^
まずはスープを一口・・・
うん、旨い。
でも感動するほどか?
もう一口・・・
うん、普通に旨い。
とんこつ臭さはなく旨味と甘味がしっかりついた素晴らしいスープであることは間違いないのですが、どうやら私の頭の中で「旨い」という感動が美化されて大きくなりすぎていたようでした(^^
ちょっとがっかりしましたが、それでも念願がかなってよかったです!


20061029082947.jpg

麺は「超かた」にしたのですが、これは失敗でした。
硬いというかほとんど素のままなのでは?と思うほど、粉っぽくてねちゃっとしていました。
何事も程々がいいということですね(^^


20061029083059.jpg

一つ嬉しかったのは「秘伝のタレ」を「10倍」にしたので、超激辛になったことです!
唐辛子辛い だけでなくしっかりと旨味もプラスされていて、辛さもなかなかのもので、うっすらと汗をかいてしまいました!
また新しい感動が・・・・(^^


20061029083111.jpg

席に着いたらまずこの紙に丸をつけてボタンを押して店員さんに渡します。
店員さんが来ても窓の高さで死角になって店員さんの声は聞こえますが、顔は一切見えません。
もちろん隣の人と顔を合わすこともなく最初から最後まで孤独なラーメン屋さんです。


20061029083138.jpg

このような掲示板で「空」となっている席に座るシステムなのですが、何と朝から満席でした!
場所柄、若者がほとんどでしたが・・


20061029083150.jpg

入り口の券売機で食券を先に買います。
徹底してお客さんとは顔を合わせない方針のようです。

美味しいことには間違いないのですが、期待が大きすぎるとこういうふうになってしまうのですね。
10年前のあの素晴らしい感動は大切な思い出として私の胸の中にしまっておくことにします(^^



《過去の東京出張》

丸静」(築地)・・・うなぎ
大和寿司」(築地)・・・寿司
中栄」(築地)・・・カレー
まぐろ家」(月島)・・・もんじゃ焼き
大江戸食堂」(築地)・・・海鮮丼
寿司大」(築地)・・・寿司
とん太」(高田)・・・とんかつ
宮川本廛」(築地)・・・うなぎ
鈴文」(大田区)・・・とんかつ
又こい家」(築地)・・・まぐろ丼
たねいち」(築地)・・・海鮮丼
尾花」(南千住)・・・うなぎ
ヨシカミ」(浅草)・・・カツサンド
青空三代目」(築地)・・・大トロ炙り丼
蒙古タンメン中本」(品川区)・・・冷し味噌ラーメン
とんかつ武蔵」(渋谷区)・・・とんかつ
川勢」(荻窪)・・・うなぎ
「一蘭」(渋谷区)・・・ラーメン




【一蘭 渋谷神南1丁目店】

住所 : 東京都渋谷区神南1-22-7 地図
電話 : 03-3463-3667
営業時間 : 24時間営業
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする