超濃厚ドロドロでありながら全くくどさの無い絶品煮干鶏白湯! 中央区博労町  「宮崎郷土料理 どぎゃん」

スポンサーリンク

P1790693-1

本日のランチは中央区博労町にある宮崎郷土料理のお店「宮崎郷土料理 どぎゃん」に行きました。

今日は濃厚なものが食べたくなり、こちらのお店の「極ドロ煮干し鶏白湯」(800円)を食べに行きました!

極限にまで煮詰められたスープはドロッドロで、トッピングが全く沈まずスープの上に乗っかっています(^^

P1790698-1

まずはドロドロのスープをいただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

鶏の旨味成分だけが抽出されてぎゅ~っと濃縮され、さらに煮干しの旨味が見事に融合しています!

超濃厚な味わいではありながら、けっしてくどくなく、こってり感も無く、本当にすっきりした後口が特徴的です!

P1790708-1

太めのストレート麺・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

もうドロドロスープがこれでもかというほど、絡んで絡んで絡みまくりです!

P1790713-1

レアチャーシュー・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

しっとりジューシーで高級感溢れる味わいです!

P1790735-1 P1790740-1

麺が全部なくなれば、「チーズ追い飯」(+100円)をいただきます。

スープも熱々に温めなおしてくださるのが嬉しいです!

豪快にダイブしてしっかりかき混ぜて・・・

P1790758-1

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

くぁぁ~~~、これはたまりません!!

ただでさえ旨すぎるスープにチーズが溶けているなんて、もはや反則に近いほどの爆発的な旨さです!

P1790759 P1790686-1

全部食べると自動的に全汁になります(^^

Mのプレミアムアイスコーヒー」(+150円)をいただき、お腹いっぱい大満足!!

P1790675-1 P1790676-1 P1790677-1 P1790678-1 P1790679-1 P1790680-1 P1790681-1 P1790682-1 P1790683-1 P1790684-1

ラーメンも定食もとてもたくさんの種類が用意されています!

P1790672-1 P1790674-1

いつ行っても超満員の店内で、今日も大盛況です!

ランチ超激戦区であるこの場所で、ご近所の方々からは、本当に絶大に支持されている素晴らしいお店です!

これからも益々通わせていただきます!

《過去のどぎゃん》

その1・・・濃厚豚骨魚介つけ麺、チーズ肉巻きおにぎり
その2・・・夜、飲み放題コース
その3・・・夜、スタミナそば他いろいろ
その4・・・カレーそば
その5・・・濃厚貝出しつけ麺
その6・・・和風中華 黄ぃそば
その7・・・豚カルビ焼肉とチキン南蛮定食
その8・・・濃厚貝出しつけ麺
その9・・・キムラ君
その10・・・冷やし中華そば
その11・・・夜特別コース
その12・・・夜鍋コース
その13・・・高井田風中華そば、ご飯
その14・・・高井田風中華そば、ご飯、卵かけそば
その15・・・夜ちょっと一杯!
その16・・・あぶらかすそば、他いろいろ
その17・・・道頓堀焼きそば、他いろいろ
その18・・・どぎゃんナイト
その19・・・道頓堀焼きそば、新・高井田中華そば
その20・・・高井田中華そば
その21・・・夜いろいろ
その22・・・10周年記念パーティー
その23・・・ちょっと一杯!
その24・・・ちょっと一杯!
その25・・・トマト鍋コース
その26・・・Mのディナーおまかせコース
その27・・・濃厚鶏白湯
その28・・・濃厚強煮干しそば on the エスプーマ
その29・・・台湾まぜそば、台湾ラーメン
その30・・・冷やし鶏どろ白湯煮干そば、100時間カレーライス
その31・・・カレーラーメン ミニミニ100時間カレーライス付
その32・・・まよらあめん(ライス付)
その33・・・ゴクゴクいける!飲料カレー


【宮崎郷土料理 どぎゃん】

住所 : 大阪市中央区博労町3-1-13 戎センタービル2F 地図
電話 : 06-6241-6689
営業時間 : 月~金11:30~14:00、17:00~24:00、土17:00~23:00(L.O22:30)
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝
客席 : カウンター7席、4人掛けテーブル×2、2人掛けテーブル×2(補助イスあり)、こあがり座敷×14席
喫煙 : 11:30~13:00まで禁煙
駐車場 : 無(周辺に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする