超限定の究極の裏メニュー! 北区豊崎 「情熱うどん 讃州」

スポンサーリンク
DSCF0358-2.jpg

本日のランチは北区豊崎にあるうどん屋さん「情熱うどん 讃州」に行きました。
実は昨夜、滋賀県の「じどりや穏座」にこちらの店主の久保さんも一緒に行っていたのですが、久保さんが淡海地鶏のモモ肉や卵を大量に買い込んでいるのです!
「それ、もしかして?」と聞くと、
「はい、明日超限定やりましょうか!」とのことだったのです!
昨日同席した人しか知らない限定中の限定メニューをいただいてきました!

そしてこれが心の底から感動しまくった、「ざる淡海」です!


DSCF0359-1.jpgDSCF0361-2.jpg

見た目はこのお店の人気メニューの「ざるチャーシュー」に似ていますが、つけ汁の中にはチャーシューではなく淡海地鶏のモモ肉がたっぷり入っています!


DSCF0366-2.jpgDSCF0365-1.jpg

美しいうどんをズルズル~っと・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

ええ?何これ、な、な、なんじゃこら(゚Д゚)ウマー!

言葉が出てこないほど旨いです!
脂が多い鶏肉なので処理にとても時間がかかったようですが、その淡海地鶏の旨みがつけ汁に出まくっていて、もう何とも言えず旨いのです!
こんなに素晴らしい限定が食べられて心から幸せでしたが、今日だけしかこれが食べられないと思うと逆に悲しくなったほどです(^^;


DSCF0332-2.jpg

淡海地鶏のから揚げ
コリコリとしたしっかり目の食感に、肉汁が超ジューシーで(゚Д゚)ウマー!


DSCF0339-1.jpg

淡海地鶏うどん 水炊き風
たっぷりの淡海地鶏と野菜が入っています。


DSCF0346-1.jpg

添えられているおろしポン酢で地鶏をいただきます。
(゚Д゚)ウマー!


DSCF0349-1.jpg

淡海地鶏うどん 南蛮風
ネギは「やなもり農園」のもので、卵は昨日購入した淡海地鶏の赤玉と、贅沢この上ないうどんです!


DSCF0351-2.jpg

うどんがモッチモチで(゚Д゚)ウマー!


DSCF0370-1.jpg

さらにスペシャルサプライズ!
淡海地鶏オムライス
中のチキンライスも玉子も全て淡海地鶏という、究極のオムライスです!
こんなものをいとも簡単に作ってしまうなんて、久保さんはやっぱり天才ですね(^^


DSCF0371-2.jpgDSCF0377-2.jpg

トロトロ玉子はさすがにとても濃厚な味で、ケチャップの味に負けていません!
(゚Д゚)ウマー!


※注意・・・うどんもオムライスもすべて私一人で食べたのではなく、4人で分けて食べました(^^


DSCF0384-1.jpgDSCF0388-1.jpg

最後のデザートは「バームクー天」です(^^
アイスにかける醤油をかけて食べると、これがまた何とも言えず(゚Д゚)ウマー!

これはメニューには載っていませんが、忙しくない時間ならお願いすれば作っていただけるそうなので、興味のある方は是非食べてみてください!


DSCF8221-1.jpgDSCF8223-1.jpg
DSCF8224-1.jpgDSCF8225-1.jpg

通常のメニューはこちらです。


DSCF0330-1.jpg

それにしても「ざる淡海」は、「ざるチャーシュー」や「ざる坦坦」を凌駕した史上最強の旨さでした!
こんなに美味しいのはたくさんの人に味わってほしいと心から思いますが、限定なので仕方ありません。
またいつかこれが食べられる日が来ますように(^^

久保さん、本当にありがとうございました!




《過去の讃州》

その1・・・ちく玉天ぶっかけ
その2・・・カレーうどんランチ
その3・・・カレー釜たま
その4・・・はも天おろし
その5・・・ひやかけセット
その6・・・ざるチャーシュー
その7・・・ざるかも
その8・・・牛筋カレーうどん、牛筋カレーライス
その9・・・ざるチャーシュー、焼チーズカレーうどん半熟玉子天トッピング
その10・・・ひやかけセット
その11・・・夜いろいろ、ざるチャーシュー
その12・・・ひやかけセット
その13・・・夜いろいろ、ざる坦坦、カレー釜玉
その14・・・牡蠣ときのこのクリームUDON、カキフライ
その15・・・ざる坦坦





【情熱うどん 讃州】

住所 : 大阪市北区豊崎3-4-12 地図
電話 : 06-6377-5555
営業時間 : 11:00~15:30(L.O15:00)、17:30~21:00(麺売切れ次第終了)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日

スポンサーリンク